白バラコーヒーが美味しい!サイズも豊富でおすすめ!

ブラキです!
白バラコーヒーという飲み物をご存知ですか?
個人的に最強のコーヒー牛乳だと思っています

これです
鳥取県民にはなじみの深いコーヒー牛乳であり、最近では大学生協にも売っているほど急激に販売しているお店が増えてきています

僕は本当にカフェオレという飲み物が好きです
大学時代、カフェオレの飲み過ぎで10キロ近く太ってしまった経験があるほど大好きなんです

そんな最強のコーヒー牛乳である白バラコーヒーを紹介します!

そもそもカフェオレとカフェラテとコーヒー牛乳って何が違うの?

先ほどからコーヒー牛乳だったりカフェオレだったり同じような飲み物の名称を挙げていますが
何が違うのでしょうか
カフェオレとコーヒー牛乳だけでなく、カフェラテもありますもんね

基本的には同じ

カフェオレもコーヒー牛乳もカフェラテもコーヒーとミルクを合わせて作っており、基本的には同じ飲み物です
しかし微妙に違います
この違いだけを語るだけで日が暮れてしまうので簡単に説明すると

カフェオレ→フランス語。ミルク50%:コーヒー50%、ミルクが多くても良い。普通のコーヒー

フェラテ→イタリア語。ミルク80%:コーヒー20%、エスプレッソ

コーヒー牛乳→明確な決まりはない。ミルクが主役

このように微妙に違っています
しかし、カフェオレがミルクが多くても良いという謎の定義ですのでカフェオレとコーヒー牛乳はほとんど同じものだと言って良いかもしれませんね

ですので白バラコーヒーはコーヒー牛乳だったりカフェオレだったり、よく両方の名前で紹介されていますね

白バラコーヒーが美味すぎる!

それでは白バラコーヒーを紹介していきますね

甘くて美味しい

もうこれが全てですね
生乳70%と、甘い上にコクがあって本当に美味しいです
最強、伝説のコーヒー牛乳と呼ばれているのも納得です

気になるカロリーは?

200mlあたり143kcalと思ったより高くない!
あんなに甘いのに!?と不思議に思うかもしれませんが牛乳とさほど変わらいんですよね

サイズが豊富

白バラコーヒーの優秀なところはサイズが3種類もあるところです
つまり様々なシーンで飲むことができます

食後に!200mlサイズ!

食後に甘いものが飲みたくなった時、このサイズが丁度良いんです

おやつにもなる!500mlサイズ!

15時のおやつ代わりにもなる上に、食後にも飲める
僕が最も重宝しているサイズです

飽きるまで飲める!1Lサイズ!

家で白バラコーヒーをコップに入れて飽きるまで飲めます

あとがき

白バラコーヒーは本当に美味しい
そしてサイズも豊富で様々なシーンで飲むことができ、おすすめです

余談ですが白バラコーヒーが好きすぎてブログのデザインも白バラコーヒー柄にしています

蛇口から白バラコーヒーが出てきたらいいのになぁ

それじゃあ終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です