セミが夜中にうるさくて寝れない!なんで鳴くの?原因は?対処法はある?

ブラキです!

最近セミがうるさくて寝れない!!!
セミって昼はうるさいですけど夜は静かなイメージがありますよね

しかし最近ぼくの家の近くのセミが毎晩鳴いててうるさいんですよね
それはもううるさくて寝れないレベル

同じような経験の方はいるのではないでしょうか

セミが夜に鳴くには理由があります
今回はセミが夜に鳴く理由対処法を紹介していきます

なんで夜にセミが鳴くの?

普通セミは昼に鳴く生き物です
じゃあなんでセミが夜に鳴くのでしょうか

セミが鳴くには一定以上の気温と光が必要

アブラゼミやクマゼミなど、いくつかの種類のセミがいますが、基本的に気温が26℃~33℃の間でしか鳴かないそうです

さらにセミは暗いと飛ぶのが苦手だそうです

そもそもセミって昼までもあまり飛ぶのが上手くない気がします。よくふらふら飛んで何かにぶつかっているイメージです

そんなセミが夜に上手に飛べるわけありませんよね

セミはオスが鳴いてメスを呼びます

ということは夜に鳴く必要はないということですね

昼と勘違いして鳴く

一定以上の気温と光があると鳴くということは

夜にセミが鳴くことも納得がいきます

最近は昔に比べて街の明かりが多いですよね

外灯が増えただけでなく24時間営業のお店もあることから、光は十分供給されています

さらに最近は夏が昔に比べて暑い。熱帯夜も続いています

つまりセミが鳴く条件は揃っているということですね

バグってます

セミがうるさくて寝れない時の対処法は?

セミが夜に鳴く理由は分かったけど、それだけでは根本的な解決にはならないですよね

うるさいのは変わらないので。

ですので対処法を紹介します!

耳栓をする

これが一番手っ取り早いと思います

もし夜にセミが鳴いていなくても、朝の5時くらいからは鳴きはじめます

夜のセミだけでなく、朝5時に起こされたら困る!という方にもおすすめです

家の明かりを消す

家の近くに外灯がない場合、案外家の玄関などの明かりが原因の可能性があります

なるべく寝る時は明かりを消して、セミが寄ってこないようにしましょう

木酢液を使う

木を燃やしたようなにおいのする木酢液

セミはこの煙が嫌いなようです

これを家の壁やベランダに吹きかけましょう

そうすることで家の近くには近寄らなくなります

まとめ

セミは近年の暑さと明かりにより昼と勘違いしてしまっていることで夜に鳴くんですね

対処法は

  •  耳栓をする
  •  明かりを消す
  •  木酢液を使う

です!

セミは夏の風物詩ですが、さすがに夜中に鳴かれたら迷惑ですので対処をすることでストレスにならないようにしていきたいですね

耳栓しても目が覚めてしまって眠れない時は妄想しながら寝ましょう!

おすすめ妄想設定はこちらです!

それじゃあ終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です