メンズシェーバー「PHILIPS 5000シリーズ」を使ってみての感想と注意点を紹介

髭を剃る、この作業は想像以上にめんどくさい・・・
毎日剃らないと髭が目立つような方にとってこんなにもめんどくさい苦行はありませんよね
そこで今回は僕が愛用しているPHILIPS(フィリップス) 5000シリーズを紹介します

f:id:nicchisho:20181210215932j:plain

これです

この記事は

  • 今までT字髭剃りを使っていたが、どの電気シェーバーを買おうか迷っている
  • どのPHILIPSシリーズを買うか迷っている
  • 5000シリーズを買いたいけど評価がわからない

という方に向けて書いています

なぜ5000シリーズを選んだのか

PHILIPSの電気シェーバーは900070005000シリーズと、3種類あります
その中で僕は5000シリーズを購入しました
その理由を書いていきます

一番安い

シンプルですがこれが一番の理由です
5000シリーズは1万円もせず、9000と7000シリーズに比べ5000シリーズはなんと1万円ほど安く買うことができます
買った時は就職活動中でして、髭剃りが毎日必須にもかかわらずお金が無かったので一番安い5000シリーズにしました

そこまで高い性能を望んでいなかった

5000シリーズは他のシリーズに比べ一番安いため性能は劣ります
しかし、僕自身の髭事情として

  • 朝、または前日夜に毎日剃れば気にならないくらい
  • 口、あご、頬に髭が生える
  • 剃刀負けをたまにしていた
というものでした
全シリーズの性能を見て、性能、価格から5000シリーズで十分だと判断しました

5000シリーズの使い心地、注意点は?

それでは、実際に使ってみての感想を書いていきます

肌に優しい

僕はこれまでジレット フュージョンのT字髭剃りを使っていました

T字髭剃りは深剃りができるのでオススメですがたま~に肌が荒れることがありました

そこでPHILIPSの5000シリーズで試したところ、もうすでに使い始めて半年ほど経っていますが肌が荒れていません
軽く押し当てて回しながら剃るんですが、強く押し当てなくて良いのもポイントです

お風呂で使える

よっぽど髭が濃い方でなければ、前日の夜にお風呂で髭を剃ることができます
朝の時間が無いときに剃るのではなく、夜にまとめて手入れができるのでとても楽です

手入れが簡単

髭を剃った後、ワンタッチでフタを開け、放置して乾かすだけで手入れが終了です
夜か朝に剃って、フタを開けて乾かすだけですので毎日剃る方でもストレスなく手入れができます

さらにフル充電すると45分間使用可能です
髭を剃る時間は5分程度ですので、一回充電してしまえば一週間は使うことができるので旅行や出張にも充電切れを気にすることなく携帯できます

そこまで深剃りはできないので注意

これまで僕はT字の髭剃りを使っていたので、基本的に深剃りでした
ですが5000シリーズでは楽に髭を剃れますがT字の髭剃りほどの深剃りはできないので注意してください

深剃りを重視したい方は9000シリーズが良いと思います

水垢に注意

f:id:nicchisho:20181210220447j:plain

僕は基本的にお風呂で髭を剃るんですが、終わった後自然乾燥させると写真のように水垢が付いてしまうので注意です

僕自身あまり気にしていませんし、乾燥しているので衛生的にそこまで気にしなくてもいいと思いますが気になる方は使い終わった後タオルで水分をふき取りましょう

自分の髭がどれだけ生えるかで決めよう

残念ながら電気シェーバーは試しに使ってみよ!ができない商品ですよね
人のシェーバーを借りるのも気が引けますし・・・
買って使わないとわからないのが電気シェーバーです

ですので自分がどれだけ髭が生えるのか、というのをしっかり確認しておきましょう
それをふまえて、PHILIPSであればどのシリーズを購入するのか決めましょうね

5000シリーズでも、十分ということがわかっていただけたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です