大学生はウォーターサーバーを契約するべき!注意することは?

大学生になって初めての一人暮らし
そこで案外問題になるのが
都会の水道水、まずすぎて飲めない問題です

特に田舎から都会に引っ越してきた大学生は衝撃だと思います
ちなみに僕は限界集落出身ですので、家の蛇口をひねればめちゃくちゃ美味しい水をがぶ飲みできました


しかし大学生になって初めての一人暮らしで
水を気楽に飲めないことがこんなにも不便だとは思いませんでした

そのため水をスーパーで買うようになったんですが
2Lのペットボトルを買うのでめちゃくちゃ重いんですよね
それに僕はロードバイクだったので荷物が重くなるのでかなり大変でした
しかし水は生きる上で欠かせないので買うしかなく、非常にストレスでした

そこで思い切ってウォーターサーバーを契約しました
すると生活がかなり楽になったので

今回は大学生がウォーターサーバーを契約するべき理由と注意点を紹介します!

節約になるの?

実際これは人によると思います
僕の場合はウォーターサーバーを契約する前はほぼ毎日水やお茶、ジュースなどの飲料水を買っていました
それにスーパーで2Lの水を買っていたので5,000~6,000円ほどかかっていたと思います

ウォーターサーバーは水代、電気代を合わせて月2,500円ほどです
さすがに契約しても、外でジュースを買ったりすることはあるので月の飲み物代は5,000円ほどです
ですので微妙に安くなった印象です

しかしこれは人によって一日にどれだけ飲み物を飲むかで違ってくるので個人差はあると思います

僕の場合はウォーターサーバーを契約することで月の飲み物代が安くなりました
実際に自分の生活を見直して、節約に繋がる方には契約をおすすめします

重いペットボトルを運ばなくてよくなった

正直これが一番大きいですね

ぶっちゃけウォーターサーバーを契約する前に比べて少しお金がかかるようになっても、2Lの重いペットボトルをロードバイクで運ぶ労力がなくなるだけでもかなりメリットだなと思っていました

ロードバイク乗りの方はわかると思いますが、重い荷物ってかなり運びにくいんですよね(笑)
フラフラしてめちゃくちゃ危ないんです

さらに今は坂が多い地域に住んでいるのでかなり助かっています

重いペットボトルを運ぶのがストレスに感じてる方にもウォーターサーバーの契約をおすすめします

お湯も出る

一人暮らしの大学生ってカップ麺食べますよね
そんな時すぐにお湯が出るのもかなり便利です

まあでも電気ケトルでお湯を沸かしてもそれほど労力ではありませんが・・・

注意点は?

契約する上での注意点というよりも、ウォーターサーバーを使用する上での注意点を紹介します

夏は微妙に足りないかも・・・

僕自身は結構水分を取るタイプなんですが、夏は微妙に水が足りなくなることがあり、スーパーで2Lの水を買いに行くことがあります
しかし十分足りる時もあるので、結局は人によりますね

友達や彼女が飲むと確実に足りなくなる

契約するプランにもよると思いますが、一人暮らしであれば、どのウォーターサーバーを契約しても一ヶ月に一人が飲む量の水を注文します
ですので大学生にありがちな彼女と半同棲状態になれば確実に足りなくなるので気を付けましょう

あと、友達が遊びにくると、かなりの確率で友達は人の水を気にせず飲みまくります(個人差あり)
ですので友達には自分で買った水を飲むように伝えないと、すぐに水が無くなってしまいます

まとめ

ウォーターサーバーを契約すれば個人差がありますが
節約になり、生活が楽になります

注意するところさえ気を付ければ、水が足りなくなることはほとんどないので一人暮らしの大学生にはウォーターサーバーを契約することをおすすめします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です