一人暮らし大学生、節約のコツを紹介!

ブラキです!

大学生になり、初めての一人暮らしを始めたのはいいものの
お、お金がない・・・

なんてこと、ほとんどの大学生が直面する問題ですよね

節約してお金貯めたいけどコツもよくわからない!
という方のために
今回は一人暮らしの大学生のために、節約のコツを紹介します!

それではいきます!

そもそも論として・・・

貯金を増やすのに最も簡単な方法は収入を増やすことです
大学生は授業もあるし部活やサークルで忙しい

でもアルバイトをそもそもしていないと収入は増えませんのでいくら節約をしても貯金はなかなか増えません
ですのでまずはアルバイトをしましょう

まずはクレジットカードを作ろう

最近では学生でも容易にクレジットカードを作ることができます
僕も楽天カードを作っています

クレジットカードの良いところはポイントが貯まるところです
光熱費、水道代など、毎月支払わなければならないお金をクレジットカード決済にすることでポイントを貯めることができてお得です!

固定費の見直し

一人暮らし大学生の固定費といえば、家賃、通信費、光熱費などですよね
全て自分で支払っている大学生はなかなかいないかもしれませんが、固定費の見直しは毎月の出費を抑えることに繋がり、浮いた金額を貯金に回すことができます

家賃

これは一度契約してしまうと引っ越すのはなかなか難しいので、できるだけ安いところに住みましょうとしか言いようがありません

しかし、契約時に礼金を払う物件がありますが、同じ物件でも、礼金を支払わなくても良い仲介業者がありますので、入念にチェックしましょう

礼金というのは、大家と仲介業者に支払います
同じ物件でも、仲介業者が礼金を要求しない仲介業者もあるんです!

ちなみに僕の場合ですと、契約時の見積もりが礼金を要求しない仲介業者に変えると10万ほど節約することができました

通信費の見直し

スマホ代を自分で支払っている方は一度格安SIMを検討してみましょう
大手キャリアでは月額10,000円弱支払っていたスマホ代が、月額3,000円ほどになる可能性があります
というより、基本的には安くなりますので見直す価値は十分あります
通信費の見直しだけで月額7,000円浮けば、年に84,000円貯金できます

また、格安SIMの通信速度が気になる方は、ポケットWi-Fiも一緒に契約すれば、どこでも通信速度が気にならずサクサク動きますよ!
これまでネット回線を家で契約していた方は、一度ポケットWi-Fiも検討してみましょう

電気、ガスの契約プランを見直す

電気をこまめに消す!お風呂は湯船に浸からずシャワーのみで!
なども十分に節約にはなりますが、ストレスも溜まってしまいますよね

一番簡単なのが、契約プランの見直しです!
例えば電力会社、ガス会社が行っている電気とガスのセット契約に変更しましょう!
僕はこれで年間10,000円の節約ができました
無料で見積もりも行っていますので、積極的に見積もり申請してみましょう

食費の節約

人間が生きていく上で最も欠かせないのが食事です
食費は毎日絶対にお金がかかってしまうところですので、食費の節約は貯金の近道です

自炊はやっぱり最強の節約

自炊は最強の節約です
外食ばかりでは出費が恐ろしいことになってしまいます
できるだけ自炊しましょう

下手な自炊はしない

これは特に男性がやってしまいがちなんですが、たまにする自炊で材料を凝ってしまうという失敗です
例えばペペロンチーノを本気で作ろうとして、オリーブオイルやニンニク、乾燥唐辛子を買うのはいいけれど、それ以降使うことなく、めちゃくちゃ高いペペロンチーノができてしまう
という失敗です

どうせ自炊が続かないとわかっている方は下手に凝らずにスーパーなどで総菜だけ購入し、ご飯だけ炊くというようにしましょう

バイトはまかないがあるところで!

一人暮らしの大学生にとって、まかないがあるかないかで全然違います
週3回バイトに入るだけでも、食費も浮いてお金も稼げます

節約、貯金をしたい大学生にとってまかない付きのバイトは必須かもしれませんね

お金が入るとすぐ貯金用口座に移す!

これは貯金術ですが、貯金ができない人はお金が入ると入った分使ってしまう傾向があります
ですのでお金が入ったらすぐに貯金用の口座に毎月貯金したい金額を移しましょう
そして残った金額でその月のやりくりをしましょう

案外なんとかなるものですよ!

教科書は貰うかメルカリで!

大学の教科書はめちゃくちゃ高いです
できるだけ先輩に貰いましょう!
もしくはメルカリをチェックして安く買いましょう!

学費の免除申請を積極的に行う

国公立大学の方であれば、積極的に学費の免除申請をしましょう
両親の稼ぎで通るか決まりますが、案外半額免除であれば通ります

僕自身も半額免除をもらっており、学費を自分で払っていたので助かりました

奨学金も検討してみる

卒業後に返済できるかという問題がいつも付いてくる奨学金です
しかし、本当にお金に困っていて、節約、貯金どころか生活するお金すら足りないという方は奨学金を申請しましょう

まとめ

いかがでしょうか

お金が無い大学生だからこそ出費を抑えて節約し貯金したいですよね

収入や貯金の目的は人それぞれでしょうが、節約は誰でもできます

ぜひ試してみてください!

それじゃあ終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です